何を基準におしゃれオーダーカーテンを選ぶべきかポイントを紹介

オーダーカーテン選びのポイント|部屋の雰囲気に合わせて選ぶ

オーダーカーテンを選ぶ際の基準は様々ですが、おしゃれなオーダーカーテンを選びたいならまず部屋の雰囲気に合う色や柄を把握しておきましょう。
カーテンには様々なデザインのものがありますが、おしゃれな部屋を作りたいなら部屋全体のバランスを見てカーテンの色と柄を選択することが大切です。
一般的に、天井や壁などの基本となるベースカラーを70%ほど、家具やカーテンなどのインテリアの主要色となるメインカラーを25%ほど、クッションや小物類など部屋にアクセントを与えるアクセントカラーを5%ほどに配色すると統一感があるおしゃれな部屋を作ることができます。
カーテンが含まれるメインカラーは、部屋のテーマとなる色なので基本的には好きな色を選んで構いませんが、ベースカラー・メインカラー・アクセントカラーを同一色にまとめると落ち着いた雰囲気を、逆に反対色にまとめると明るい雰囲気を演出できるので、どのような部屋を作りたいのかによってカーテンの色や柄を選択しましょう。

オーダーカーテン選びのポイント|生地の素材で選ぶ

オーダーカーテンを選ぶ際は、デザインだけでなく生地の素材にも注目しましょう。
カーテン生地に使われる素材は、大きく天然繊維と化学繊維の2種類があり、それぞれ特徴が異なります。
麻・コットン・ウールなどの天然繊維は、肌触りが優しいとともに、通気性・吸湿性・吸水性に優れるのが特徴です。
加えて、静電気が発生しにくいのでホコリの付着を抑えられるというメリットもあります。
一方のポリエステル・アクリル・レーヨンといった化学繊維は、型崩れしにくくシワになりにくいという特徴があります。
さらに、耐久性が優れるのも特徴のひとつで、化学繊維のオーダーカーテンを選択すれば長期間にわたって使用し続けることができます。
カーテンの素材は、遮光・防音・保温といった機能性を左右する重要な要素となるので、オーダーカーテンを選ぶ際はおしゃれさだけでなく素材にもこだわることをおすすめします。
また、同じ天然素材でも麻とコットンでは特徴が異なるので、オーダーカーテンを選ぶ際はどのような環境の部屋にしたいのかを明確にした上で最適な素材を選択しましょう。

まとめ

オーダーカーテンを選ぶ際の基準は数多くありますが、おしゃれな部屋を作りたいなら自身が作りたい雰囲気に合った色や柄を選択することが大切です。
また、カーテンには遮光・防音・保湿といった役割がありますが、これらの機能性を大きく左右するのが生地の素材です。
カーテンに使われる素材には数多くの種類があり、それぞれ特徴が異なるので、オーダーカーテンを選ぶ際はおしゃれさだけでなく生地の素材にも注目し、自身が望む環境に適した素材を選択しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。